引用元:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1491205084/
1: 名無しさん@おーぷん 2017/04/03(月)16:38:04 ID:pGZ
妄想乙って言われたら返す言葉もないが

結局、あーこういうことなのねっていうのはわかっても言語化しづらい
3: 名無しさん@おーぷん 2017/04/03(月)16:40:15 ID:pGZ
世の中全部の真理がわかったとかではない
いやまあ真理といえば真理といえなくもないきもするが

ようは意識の向こう側に無我があってそこに行けるようになったっていう
言葉にしたらほんとばかくさいけどこんな感じ

4: 名無しさん@おーぷん 2017/04/03(月)16:40:59 ID:sfT
若い内に悟り得ると一歩も動けなくなるぞ
死の間際の穏やかさがそれだからな

11: 名無しさん@おーぷん 2017/04/03(月)16:45:00 ID:pGZ
>>4
中年だから無問題

ずっと死恐怖症で無になるのが恐怖だったけど
わかった
俺はもともと無だった
つまり初めからいないし死ぬこともない
つかはなからしんでた

あーほんと言葉にするとこんなにうさんくせーんだよなwww

5: 名無しさん@おーぷん 2017/04/03(月)16:41:20 ID:ID1
真実は見えない
言葉で分節するしかない人間の認識では丸ごとの真実は巨大すぎて見ることが出来ない

6: 名無しさん@おーぷん 2017/04/03(月)16:42:30 ID:gaX
言葉にでけんような悟りって…(´・ω・`)

7: 名無しさん@おーぷん 2017/04/03(月)16:43:00 ID:pGZ
結局意識や肉体はオートで動いてる
乗り物といいかえてもいい

コミュ障とか要領悪いのは自分の経験や能力のせいって思う人がほとんどだろうけど
そもそも乗り物なんてなんでもいい
社会は一種の幻想だし
映画館で映画見てる感じ

10: 名無しさん@おーぷん 2017/04/03(月)16:44:19 ID:ID1
>>7
よくある離人症じゃん

13: 名無しさん@おーぷん 2017/04/03(月)16:46:30 ID:pGZ
>>10
特に苦痛や問題を感じてなくても離人症になんの?

12: 名無しさん@おーぷん 2017/04/03(月)16:45:31 ID:gaX
単なる現実逃避やんけ(´・ω・`)

16: 名無しさん@おーぷん 2017/04/03(月)16:49:03 ID:pGZ
>>12
なんつーかなーww
生き方は一切変わらんよww

ただこの世は向こう側の世界である自覚(こちら側があるわけではないが)
意識の底にある無の自覚

これが体感できたつーはなし
正直伝わらないとはおもってる

15: 名無しさん@おーぷん 2017/04/03(月)16:48:56 ID:8Fh
っぽいとか断言せずに半信半疑な時点で悟ってない気がする

18: 名無しさん@おーぷん 2017/04/03(月)16:51:45 ID:pGZ
>>15
死恐怖症奴の無になる恐怖は体感でしかも共通だろ?

その向こう側にもう一つ無意識の世界?みたいなのがあるんよ
それは間違いないし体感できるのも間違いないけどそれがいわゆる悟りかどうかはわかんねっていうはなし

17: 名無しさん@おーぷん 2017/04/03(月)16:50:28 ID:cBw
適切に言語化できないなら何かで例えて

19: 名無しさん@おーぷん 2017/04/03(月)16:53:53 ID:pGZ
>>17
例えつってもなー
悟ったからって頭よくなる訳でもないし

20: 名無しさん@おーぷん 2017/04/03(月)16:56:30 ID:pGZ
ただこれだけはいえるよ

悟ったあるいは悟ろうと修行してる人に悟りましたか?
なんて質問は無意味だよ

体感するものだから口で悟った悟ってない行動がすごいすごくないは関係ないから
他人が悟ってるかどうかなんて他人ではまずわからない

21: 名無しさん@おーぷん 2017/04/03(月)17:00:21 ID:pGZ
仏教そこそこかじってるけど

いまならいえるのは執着すること自体は別にええと思う
執着した結果無我を見失うのがやばい
執着は心の深層にまで影響する

あくまで意識や肉体は表層やで
本質は無我や無があるんや

22: 名無しさん@おーぷん 2017/04/03(月)17:03:13 ID:pGZ
哲学ゾンビ知ってたらそっちのが例えやすい

言うたら俺らは本質的に哲学ゾンビやったんや
言葉でわかってもしゃーないで
自意識がないということを体感せんと意味がない

23: 名無しさん@おーぷん 2017/04/03(月)17:03:55 ID:ID1
>>22
自意識あるやろbyデカルト

25: 名無しさん@おーぷん 2017/04/03(月)17:08:01 ID:pGZ
>>23
それは表層なんや
例えば上司が通ったら挨拶するやろ?
上司じゃなくて知り合いでもいいけど

そのときいちいち挨拶しようなんて考えないだろ習慣的な行動として挨拶するようになってる
自意識はこの習慣の集合体みたいな感じ
実際は何も意識してないっていうか自律神経の一種だと思う
意識していると感じる神経が動いている

26: 名無しさん@おーぷん 2017/04/03(月)17:10:57 ID:pGZ
意識の向こう側に行けない限り実感するのは確実に無理だが感覚としてはこんな感じ

縄跳びしてるとき肉体は基本オートで飛ぶ、つか正確には全部オート
同じように意識も基本オート肉体と連動するから主観的という勘違いが発生している

27: 名無しさん@おーぷん 2017/04/03(月)17:15:28 ID:pGZ
右手を上げようと意識するやん
連動して肉体が”うごかしかた”を特に意識しなくても右手を適当な位置に上げるやん
結果意識の言うとおりに適当な位置に上げられたらコントロールできたと思うやん

その適当な位置は肉体が決めたわけでも意識が決めるわけでもなく
でもそれでいいんや、表層はそうなるようにそうなってる
石を投げたら物理法則にしたがうかんじ

43: 名無しさん@おーぷん 2017/04/03(月)20:52:07 ID:4Jd
死ぬかどうか試されるぞw。

44: pgz 2017/04/03(月)23:35:10 ID:pGZ
>>43
死ぬし痛いもんは痛いよwww
それが表層だって知ってても

注射が体にいいってわかっていたって痛みがなくなるわけじゃない

45: pgz 2017/04/03(月)23:40:12 ID:pGZ
死恐怖症で無をすぐそこに感じる人は悟りのすぐそこにいるってわかった
そっから悟るのに結果的に20年近くかかったけど

結局自分が無だった

答えとしてはこうなる

46: pgz 2017/04/03(月)23:42:51 ID:pGZ
これほんと悟った人同士ならこれで一発で通じると思うんだけど
どうなんだろな

先があるのかもしれないが

47: 名無しさん@おーぷん 2017/04/04(火)13:01:23 ID:j9F
執着があるからこそ学問やコンテンツが発展する、欲望は生きる原動力だよ

48: pgz 2017/04/04(火)15:54:37 ID:9X8
>>47
わかるよ
買う人がいないと資本主義は終わるしね
でもそれは決して満足しないで飢え続ける道なんだよ
まやかしの飢餓感とその補充
言うなればニコチン中毒者がタバコを求めるのとおなじ

49: pgz 2017/04/04(火)15:58:36 ID:9X8
他人がいるから”自分”がいる

世界に初めから自分しかいなかったら自分はどこにもいない
他人がいて初めて区別すべき自分が生まれる

50: pgz 2017/04/04(火)16:05:24 ID:9X8
悟った人が認知症やAlzheimerになったら悟りは失われるかっていう問題に
仏教関係の人は心が人間じゃないからボケないとか無茶言ってたが

んなわけない中身はともかく見た目は確実にぼけるし彼の意識もボケボケだろう
悟りが本質的に失われるどうかはわかんないが端から見たら完全に喪失してるように映るだろう

51: pgz 2017/04/04(火)16:10:35 ID:9X8
無我や悟りは本質的には皆持っているんだと思う
意識がそこと接続されうるかどうかってことで
特に意識を言葉で形作る習慣の結果
無意識の意識は習慣によるオート反応になってる
最終的にはこのオート反応の意識が物を見るように無我を感じる
言葉によらない意識→無我→言葉による意識→アハッwww
っていうルートたどる

59: pgz 2017/04/04(火)16:51:37 ID:9X8
あるところに木が生えていました
それなりに楽しく頑張って生きていましたが上には上がいるのでもっともっと光を浴びたいと思いました
いろいろあってもっと成長して光を浴びれるようになりました
うわーおれめっちゃ頑張ったなあwwwついにこんないい環境まで手に入れたよww

ある日目が覚めると木には足が生えていました
最初はなにがなんだかわからなかったけど恐る恐る歩いてみました
2,3歩あるいて元いた場所を見て木は叫びました
「おれ、木じゃん!!」

62: pgz 2017/04/04(火)17:04:48 ID:9X8
人は世界を区別するために言葉を作った(ソシュール)

逆に言えば言葉がない世界は人間にとってなにもない
あるいは人間が人間足りえない
そこに無我があるんだとおもう

67: pgz 2017/04/04(火)17:14:23 ID:9X8
言葉による哲学は大きな枠では懐疑主義に敗北した
懐疑が入る余地をなくすことは決してできないからだ

でも体感は懐疑主義を超えられる
懐疑主義者を納得はさせられないが
体感したという事実は消せないからだ

68: 名無しさん@おーぷん 2017/04/04(火)17:23:03 ID:T1K
今来たけど悟り開いたからってなんかあんの?
1001: 以下、名無しにかわりまして超まとめがお送りします 200X/01/01 00:00:00 ID:ChoMatome
記事の続きを読む
Twitterでつぶやく
はてなブックマークする

おすすめ記事

↓最新記事も "流れるコメント" 絶賛受付中・‥…ーー━━★


↓この記事のコメント・‥…ーー━━★

0 : どうやら超管理人 2017年04月07日
記事の続きはこちらで。
※数字、米数字でコメントがポップアップするよ。
良いコメントには「Good」を押してね。
不正投票は無効化されるから、同じコメントのボタンを連続で押さないでね。

コメント投稿フォームは↓↓
コメントはまだありません
コメントする
名前
メール
URL
コメント

当サイト人気記事ランキング・‥…ーー━━★